youtuberの紹介やyoutuberの話題について書いています!

YouTube攻略サイト

ヴァンゆん

ヴァンビが有吉反省会で炎上!編集者の扱いがブラック企業で給料低い?動画で誤解を解説&謝罪【ヴァンゆん】

更新日:

 

どうもこんにちは、ジュウイチです。

今回は、ヴァンゆんが出演したテレビ番組の有吉反省会の内容で炎上した件について触れていきたいと思います。

 

芸能事務所太田プロに所属したヴァンゆんとは?元バンドマン?元アイドル?UUUM辞めた?プロフィール

ヴァンゆんが出演した有吉反省会の内容

2019年11月30日ヴァンゆんが出演したテレビ有吉反省会が放送されました。

番組冒頭でヴァンビさんが

「私、YouTubeヴァンゆんのヴァンビは、動画を友達に無理やり編集させていることを反省しに参りました」

と言いました。

 

ヴァンビさんは普段から自分が編集していることをアピールしていました。

しかし、実際はNARUMIとRUMINAという兄弟に編集をほとんど任せていたとうもの。

9対1の割合で兄弟が編集しているとのこと。

バンド解散後に路頭に迷うところだった2人を助けたといいます。

 

番組では、寝転がって携帯ゲームをする傍らで編集をしている兄弟の姿が映されます。

兄弟2人は

「基本寝ずに僕らがやってます。2日、3日とか」

「お風呂もたまにくらいですね。」

「正直しんどいですね。」

と話します。

 

ヴァンビさんは

「もともと編集はひとりでやっていたものの、芸能活動などで忙しくなったため、

一人じゃどうにもできなくなってきて、いちおうお願いしたというかたちなんですけども」

と説明します。

 

その後ヴァンゆんの収入について聞かれ

ヴァンビさんが

「月収は高級外車2~3台分」

と答えます。

 

NARUMIの給料は「大卒の初任給よりちょっといいぐらい」の月20万円台、

弟のRUMINAは編集を始めて間もないということで「バイトの最低賃金ぐらい」とのことで

これを聞いたスタジオからは「えー!?」と悲鳴が。

 

最終的に有吉さんから提示された禊は

今日で兄弟2人は奥立

というものでした。

 

とここまでが有吉反省会の内容になります。

しかし、これはテレビの演出で実際は違ったようです。

 

ヴァンゆんがランクインしたyoutuberランキング

今年、チャンネル登録が急増したyoutuberランキングTOP10!【2019】

炎上に対する謝罪と誤解への解説

 

NARUMIが入った経緯

NARUMIが入った経緯

NARUMIがバンドをやっているときバンドのyoutubeチャンネルを運営していた。

「でも編集がわからないからヴァンビ君教えて欲しい」

とのことでヴァンビさんの編集を手伝うことになりました。

ヴァンビさんもタダで手伝わせるのは申し訳ないということでアルバイトのような形でお金を渡していたと言います。

当時、出勤は1週間に1,2日

なので2019年9月まではほとんどヴァンビさんが編集していました。

 

9月から芸能活動も始まりyoutubeと両立するためには本格的に編集者を雇わなければならないと思い始めます。

 

そのころちょうどNARUMIさんのバンドが解散します。(8月ごろ)

そのことでNARUMIさんから路頭に迷ってしまう、これからどうしようと相談を受けていました。

 

お互いの利害も一致していたこともありヴァンビさんの誘いを受けNARUMIさんが本格的に編集者としての技術を教わりはじめます。

(それまでは文字をテロップにおこす作業だけだったが面白くする編集技術も学び始める)

NARUMIが編集に参加する動画はすでに出していた

 

編集者を雇っていたことを報告してほしかったと言っている方が多いようですが

実は1年ほど前にすでに報告動画を出しています。

新しく入った視聴者は過去の動画を見ていないようです。

ヴァンビはいまだに休みはない

ではなぜ視聴者は編集の違いに気づかなかったのでしょうか?

それはヴァンビさんが最終チェックをしていたからでした。

NARUMIさんに編集技術を教えていたとは言ってもまだヴァンビさんが納得のいくレベルではなかったため最終チェック及び修正をしてたそうです。

「テレビでは僕がめちゃくちゃサボってて楽して稼いでるみたいに映ってるかもしれないですけども、基本的に僕に1日も休みはないです。いまだに。」

「編集アシスタントをお願いしていても僕に休みはないです。」

 

「編集疲れた」ツイートについて

・編集していないのに「編集疲れた」とツイート

これは時系列を勘違いしている人がいると説明。

「編集疲れた」というツイートは過去のもので当時はまだ1人で編集していた。

テレビで1人で編集していると発言している件について

・テレビで1人で編集していると発言していた件について

ヴァンビさんは10月24日にダウンタウンDXに出演したときに1人で編集してますと発言しています。

これについても時系列の問題であると説明。

 

NARUMIが本格的に入ったのが9月(入ったばかりなのでまだアシスタントのようなもの)

ダウンタウンDXの収録は9月の頭なのでこの時はまだヴァンビさんが1人で編集しています。

 

まだ放送されていないが密着取材のようなものを受けたがそこでも1人で編集していると言っているそうです。

しかし、有吉反省会でNARUMIが独立した後に収録しているのでこの時もヴァンビさんが1人で編集をしています。

 

・時系列

ダウンタウンDX収録とNARUMIの本格加入がほぼ同時期(9月頭)

有吉反省会でNARUMIが独立

まだ放送されていない密着取材

 

ヴァンゆんがランクインしたyoutuberランキング

今年起きたyoutuberの炎上ランキングTOP10!【2019】

白テロップについて

 

ヴァンビさんが言っている白テロップとはテロップによるツッコミのことです。

 

白テロップはヴァンビさんが全てやっていると言います。

アシスタントが入ってからも白テロップに関してはヴァンビさんがやっているそうです。

 

ゆんちゃんは編集しないの?

これまでに出演してきたテレビの内容的にヴァンビさんが1人で編集している間ゆんちゃんは何もしていないような印象を受けている人が多いようです。

しかし、実際は違うようです。

 

「会社のことは全部ゆんちゃんに任せている」

「請求書を企業あてにつくるなど」

「タピオカ企画などの警備の手配やお店を貸切るためのアポ取りや道路交通許可証など」

「スケジュール管理」

 

経費の事やスケジュール管理などマネージャーのような仕事をしているようです。

 

 

ゆんちゃんはもともと父親の会社を引きついでいることもあり、そういったことが得意とのこと。

 

「ヴァンビ君のできないところをゆんは裏でサポートできたらいいなって思ってます」

ブラック偉業? 給料が低い?

NARUMIさんがこの場を借りて言いたいことがあると自ら説明します。

テレビでは濁し気味でしたが手取り25万円とはっきりと口にしました。

「低学歴の僕が25ももらうなんてそうそうないと思うんですよ」

自身は元バンドマンで高卒という低学歴にもかかわらず月収25万円はむしろ好待遇であると説明します。

週2日の休みもあるようです。

ヴァンゆんは稼いでるのに給料25万円はかわいそう?

ヴァンビ

「ヴァンゆんチャンネルそんな稼いでるのに編集者の収益が少ないみたいな比べ方をされてる」

「でも僕はそれちょっと違うなと思っていて」

「例えばマックの売り上げ何億何十億とあるわけですけど、そこにアルバイトで入るから俺の年収1000万円にしてくれよと、それを容認してしまったら会社は潰れてしてしまう」

 

会社がいくら稼いでいるかと社員がいくらもらえるかは別問題であるとマックを例に説明。

僕らの収益は企画費や裏で動いてもらってる大人の人たちに払ったりなど全部が全部僕らが自由に使えるわけではないということも説明しました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ヴァンゆんが出演したテレビ番組の有吉反省会の内容で炎上した件について触れていきました。

時系列などの問題による誤解だったようです。

それでは。

スポンサーリンク

-ヴァンゆん
-, , , , , ,

Copyright© YouTube攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.